看護部

  • HOME
  • 【看護部】看護部の理念・看護部方針

看護部の理念・看護部方針

看護部の理念

私たちは、皆さまが納得のいく看護を目指します。

看護部方針

  1. 「看護者の倫理綱領」を行動指針とした看護を展開します。
  2. 患者様の安全、安心、安楽を追求し、癒しの環境をめざします。
  3. 当院の患者会、すずらん友の会の活動を通じ、地域に根ざした看護活動をします。
  4. 良質な看護を提供できるよう自己研鑽をします。
  5. 看護実践の水準を高めるために、看護研究に取り組みます。
  6. 無駄を省き、効率のよい看護サービスを展開します。

理事・副院長 小林久代
理事・副院長・
看護部長
小林 久代

当院は、全国初の「脳ドック実施医療機関」として、急性期医療と予防医学に重点を置いた医療を実践している脳神経外科専門病院です。
診療報酬改定のたびにますます拍車がかかる平均在院日数の短縮化に伴い「業務」が優先し「看護」がしにくい環境になってきましたが、私たちは、目標は大きく、実績は手堅く、身近な問題を整理しながら、さらに看護師一人ひとりの成熟度を高めつつ、患者様の多様なニーズに応えられるよう日々努力を重ねる看護集団です。
新人看護師もベテラン看護師も自ら自分の目標を持ち、成長し合える看護チームを目指しています。
私たちと一緒に「看護」を語り合いましょう!

戻る