看護部

  • HOME
  • 【看護部】教育・研修

教育・研修

看護部キャッチフレーズ「なりたい私、私が育てる」を支援します
与えられる教育から自分で獲得する教育へ

指摘される課題から自分で見つける課題へ

目標によるキャリア開発
日本看護協会「継続教育の基準Ver.2」は、専門職である看護職が、個々に能力を開発、維持・向上し、自らキャリア開発をすること。個々のキャリア開発を支援する組織にとっては、看護職が一定水準以上の継続教育を受けられるよう、組織の教育提供体制および教育内容を充実することで看護サービスにおける質の維持・向上を図ることとなっています。看護部では、個々の看護師が1年間かけて挑戦したいこと、やり遂げたい課題等を設定、看護師長と共有してキャリア開発をしていけるよう、その取り組みを支援しています。
自己目標管理シートによるキャリア開発
継続教育
看護師のクリニカルラダーを基盤とした看護実践能力の向上を図ることを目的としています。また、看護師一人ひとりの成長を願い、看護師のニーズに応じた研修計画を立案、研修会の企画、運営をしています。
「院外教育」 「院内教育」
・日本看護協会教育研修会
・北海道看護協会教育研修会
・厚生労働省主催研修会
・自治体主催研修会
・民間教育訓練機関研修会
・院内研修
・看護部研修
・看護技術研修
・リハビリテーション看護研修
・看護部ローテーション研修
・各看護単位勉強会
継続教育継続教育
院内看護研究発表会
看護実践の水準を高めるために、看護研究に取り組んでいます。毎年11月第1金曜日に研究発表会を行っています。
看護研究看護研究
プリセプターシップ・リフレッシュ研修
新卒看護師がリアリティショックやカルチャーショックを体験することなく、職業人として自立し、職場に適応できるようプリセプターシップを導入しています。プリセプティ、プリセプターをチームとして支援するプリセプターサポート体制をとっています。
新卒者間の交流を深め、親睦を図るために年6回のリフレッシュ研修を実施しています。
毎年、4月の研修では、札幌市民防災センターで災害の模擬体験をしながら、防火、防災に関する知識や、災害が発生したときの行動を学びます。
また、社会人として健全なお酒の飲み方を考えます。
リフレッシュ研修リフレッシュ研修
リフレッシュ研修リフレッシュ研修
脳神経外科看護資格認定制度
「脳神経外科看護」資格認定制度は、看護現場における看護の広がりと質の向上を図ることを目的とした、個人の資格認定審査です。より専門性が求められる時代のニーズに応えた、医療法人新さっぽろ脳神経外科病院独自の資格認定制度です。

「資格取得のプロセス」
受講資格: 当院就業後、4年目以上の看護師です。
研修期間: 1年間
定: 研修終了後認定審査を行い、合格者を「医療法人新さっぽろ脳神経外科病院認定看護師」として認定証を交付します。
当: 認定看護師手当を毎月支給します。
日本看護協会認定看護師制度
資格取得を支援しています。
研修実績

アドビリーダーをインストールPDFファイルをご覧いただくにはAdobeReaderが必要です。
AdobeReaderは、ここからダウンロードできます。


戻る