Topics

  • HOME
  • 【Topics】

江別市民公開講座「あたまの健康フォーラム」を開催しました

2019年8月3日(土)、江別市民会館にて、市民公開講座「あたまの健康フォーラム」(共催:江別医師会・エーザイ株式会社 後援:江別市)が開催されました。

講演は、江別すずらん病院 認知症疾患医療センター センター長の宮本礼子先生の座長により、当院の鈴木健吾脳神経外科医長が「認知症の早期発見・早期治療のすすめ」、岸本利一郎神経内科医長が「認知症や脳卒中に潜むてんかん」をテーマに講演を行いました。

認知症には治るものもあること。高齢者のてんかんの症状は気付かれにくいものも多いこと。どちらも気になる症状があれば、早めに相談、受診、検査をすることが大事であることなどが話されました。

市民の皆様の関心も高く、ご参加いただいた方々からは多くのご質問があり、大変有意義な市民フォーラムとなりました。

戻る