Topics

  • HOME
  • 【Topics】

「高齢者てんかんを考える会」を開催しました

2019年9月25日(水)、ホテルエミシア札幌にて、「高齢者てんかんを考える会」(主催:エーザイ株式会社)が開催され、近隣の医師や看護師をはじめたくさんの医療従事者の方にご参加いただきました。

講演は、当院 山村明範院長が座長を務め、福島大地脳神経外科医長が「当院の脳卒中後てんかんに対する診断と治療、ペランパネルの使用経験」と題して講演を行い、続いて、札幌医科大学脳神経外科教授の三國信啓先生が「高齢者てんかんの診断と治療」をテーマに特別講演を行いました。

厚別区周辺地域における脳卒中や認知症に合併する高齢者てんかんの診療・医療連携強 化を目的に、気付かれにくい高齢者てんかんの特徴的な症状を見落とさないための多職種の関わりの重要性や、最新の診断・治療についてお話いただきました。

席が足りなくなるほどの多くの方にお集まりいただき、大変有意義な講演会となりました。

戻る